プロフィール

プロフィール

香川宜子(かがわよしこ) 2月19日生 徳島県徳島市出身

北里大学医学部卒業後、香川医科大学第一内科入局。膠原病、リウマチで有名な倉田典之先生のもとで、日本で初めて膠原病患者の血液フェレーシス方法を発表。南松山病院勤務、道後温泉病院リウマチ科研修を経て開業。

●内科医師
●文慶記念内科 内科部長
●医療法人「愛生会」兼松病院 内科勤務
●小説家

代表作品 「アヴェ・マリアのヴァイオリン」KADOKAWA (2014年度 第60回青少年読書感想文全国コンクール課題第図書 高校の部)選定

●剣山伝説研究家

最新 著作

「日本からあわストーリーが始まります ユダヤアークの秘密の蓋を開いて」

12512631_993993557306369_6882425872017932927_n

発行年月2016年01月 ヒカルランドより出版


目次
 : 日本人が書いたユダヤの話にユダヤ人が泣いた!『ザ・ヴァイオリン』はこうして誕生した/ イスラエルの滅亡から日本の歴史が始まるのは偶然ではありません/ 有力なユダヤ人も次々と訪れる/剣山に隠された伝説/ 東の日出る島/阿波が「言挙げせぬ隠り国」になった理由/ 阿波(徳島)に残る天皇出身地名の謎/伊勢神宮、諏訪大社、下賀茂神社その他の神社の元宮も阿波にある/ イザナギ・イザナミ伝説の痕跡を辿って/ イザナギ、黄泉の国から脱出する/ 阿波=邪馬台国と日神子(卑弥呼)の最期/ ロスチャイルド家と都市伝説/ 阿波で蘇る実在した神話の主人公たち/ もうひとつの国アルツァレト 倭建命と聖徳太子の足跡を辿って/ OUR(阿波)STORY/ 『ザ・ヴァイオリン』から生まれ変わった『アヴェ・マリアのヴァイオリン』/ 板東俘虜収容所と三つの第九

著作歴

月刊雑誌連載 「教室ツーウェイ」「家庭教育ツーウェイ」

家庭教育ツーウェイ 2006年3月号出版社:明治図書出版社(1999~2006)

1999~2006年 教育について講演依頼、徳島市北田宮公文教室での月刊紙採用。
注意)若いお母様方に人気がありすぎて連載内容をコピーして売る人までありました。
著作権違反になりますのでご注意下さい。

「ただいま夢診察室は大繁盛」

「ただいま夢診察室は大繁盛出版社: 新風舎 (2004/10)

ベストセラー

NHKラジオ「成人の日の贈り物」で採用、朗読されました。

大学入学式の学長スピーチに採用されました。

「アヴェ・マリアと梵天の子供たち」

「アヴェマリアと梵天の子供たち」出版社: 新風舎 (2005/03)

戦後60周年記念特別番組として四国ラジオから「ラジオ小説」として音楽つきで朗読されました。

四国放送開局55周年記念特別番組ラジオドラマ「音の彼方に」に採用されました。

「ザ・ヴァイオリン」として新しく東京出版会から出版。内容は「ザ・ヴァイオリン」とまったく同じです。

ラジオドラマ「音の彼方に」四国放送ラジオ

中央ラジオ協会から「後世に残すべく優良作品」として永久保存版指定されました。

「あすかの武士道」児童書

「あすかの武士道」出版社:新風舎 (2006/12)

私が一番好きな本です。石井式漢字教育法で子育てをしたので、わざわざ当用漢字を使用しています。漢字のルビ打ちは同じページには付けず、次のページで再びルビをしたり読めるようになったらルビを消せばよいようにといろいろ工夫をしています。

感動の一冊として多数ブログで紹介されていました。

「ザ・ヴァイオリン=収容所のメロディー」東京図書出版会

ザ・ヴァイオリン英語翻訳版ザ・ヴァイオリン出版社: 東京図書出版会 (2008/10/1)
同時英語翻訳版「The  Violin」発行

日本版中古本にプレミアムがついて最高額1万円(平成25年11月)になりました。

ハリウッド有名プロデューサーより高い評価を受けました。

(株)KADOKAWAより「ダイヤモンド原石」と評価され商業出版化へ。
「アヴェ・マリアのヴァイオリン」(株)KADOKAWA出版 同時電子出版 2013年12月20日

季刊医学雑誌「Schneller」連載 2011年~2014年秋号までの予定

Schneller(株)ファルコバイオシステムズ

日本の始まり秘話は好評連載中。

「アヴェ・マリアのヴァイオリン」

アヴェ・マリアのヴァイオリン表紙出版社: (株)KADOKAWA (2013/12/20) 同時電子出版

ザ・ヴァイオリン改訂版 商業化出版

プロ作家デビューを果たす。

2014年度 第60回 

   青少年読書感想文全国コンクール課題図書(高校の部)選定